三菱東京UFJ銀行 その4


久々に来ました『三菱東京UFJ銀行』を騙るフィッシングメール!
過去のモノはこちら
その1
その2
その3

今回のモノも怪しさ満点です。
MUFG Part4
先ず以て、メールの宛先アドレスは私ではありません。どうやら私はBCCに入っているようです。
他人宛に送られた本人認証ってどうなんでしょう。

そして、メール本文の冒頭が「こんにちは!」。
その3でも書いてますが、おおよそ日本を代表する大手金融機関が顧客向けに書いた文章には見えません。
更に『お客様はアカウントが凍結?』って文章。
『?』って何ですか。こっちに聞かれても凍結かどうかなんて判りませんよ??
『アカウントをご認証ください』も『ご』の使い方が変だし。
まだまだ、騙せるレベルの日本語には成ってませんね~。

ただ、今回一つ進歩している点がありました。
いつもの如くHTMLメールで来ているのですが、今回は画像を1枚貼り付けただけのお粗末なモノでは無く、ちゃんとHTMLで文章が書かれていました。
なんという進歩でしょう (^o^)
でも、そのHTMLには不可解な記述がありました。
随所に
<SPAN style="LEFT: -7720px; POSITION: absolute; TOP: -7856px;">kTcVVivVoWe ・・・・ </SPAN>と言った不可解な文字列が織り込まれているのです。
これが画像とかだと開封確認のためのビーコンと言った事も考えられるんですが、タダの文字列です。
JavaScriptが埋め込まれていて、この文字列を使って何か処理している様子もありません。
何の意味があるのかサッパリ分かりません...

謎だけを残し怪しいメールはごみ箱へと消えていきました。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。