EOS 5D MarkⅢとMarkⅣの高感度ノイズ比較


キヤノンフォトサークルの製品モニターに当選しEOS 5D MarkⅣを借りられたので、愛機のEOS 5D MarkⅢと高感度ノイズの比較をしてみました。

演奏会カメラマンとして暗い環境で撮影する事が多いのですが、MarkⅢだとISO 6400くらいが仕上がりとしては限界かなと思っているので、ISO 6400で比較してみました。

撮影条件は、三脚を置いて同じ位置から撮影。レンズは同じで、Avモードで絞りをF8で撮影、RAW形式で撮影しSILKYPIX Developer Studio Pro9で現像パラメーターを標準設定のまま現像しました。

結果としてかMarkⅣの方が高感度ノイズが目立つ印象ですね。イメージセンサーの解像度が上がって1画素の大きさが小さくなっているからしょうがないのかな。

この結果を見ると積極的にMarkⅣを買う事は無いかな。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。