TRDヴィッツチャレンジ


7月2日は信州・車山高原でTRDヴィッツチャレンジが開催され、主催スタッフとして行ってきました。
1日の昼に現地入りして会場の設営をし、翌日のラリーに臨みます。

2日は4時半起き。5時半からのスタッフミーティングでラリー開始です。
ドライバーズブリーフィングでの審査委員長の不吉な予言通り、豪雨・濃霧に悩まされる荒れた天候の中で頭から靴までずぶ濡れになりながらのお仕事ですっかり疲れ果ててきました。

ラリーの方はTOYOTAヴィッツのワンメイクと言うことで、63台の参加車両が集まるとなかなか壮観です。
TRDヴィッツチャレンジ パドック

しかし、走りとなるとやっぱりリッターカー、パワーが足りません。
車よりも選手の気持ちの方が先を走っている感じが伝わってきます。 (^_^;
TRDヴィッツチャレンジ スペシャルステージ

車は安いし、ワンメイクで変更できる部品も制限されていてお金がかからないので、こんなラリーも面白いかも・・・

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。