IMAP-IDLEへの対応ソフトは少ない?


前回Dovecotをインストールした際にThunderbirdでIMAP-IDLEのテストを行ったが、ふと他のソフトの対応状況が気になった。

プッシュ配信が出来ればクライアント側は定期チェックが不要になり、サーバ側も定期チェックへの応答が無くなる分負荷は減る。(まぁ絶え間なくスパムメールが来てたら定期受信の方が頻度が少なくなるとも言えるけど・・・)
またリアルタイム性が出て、すぐにメールが読めるというメリットがある。
是非とも対応していて欲しい。

まずThunderbirdだが、こちらはかなり前から対応している様子。
設定の中の詳細項目にサーバが対応してたらIDLEコマンドを使うというチェックボックスがあり、デフォルトでチェックが入っている。
サーバ側が対応していれば、定期受信をしない設定にしていてもオンラインなら新着が届けば受信してくれる。

あと、対応が確認できたのがMicrosoftのWindowsメール。
こちらも対応できているようで、定期受信をしない設定にしておいて他のPCからメールを送ってみると、すぐに着信を知らせるサウンドがなり受信していた。

他はと言うとなかなか対応しているという情報が得られない・・・

で、私が自宅で使用しているジャストシステムのShuriken 2008だが、残念ながら対応できていない様子。
そもそも設定に定期受信をしなくする設定がない。必ず定期受信が動いてしまう・・・
とりあえずジャストシステムのサポートに問い合わせてみた。
え~ジャストシステムのサポート担当の方、変な問い合わせをしたのは私です。お手数をおかけしました。 m(_ _)m

ジャストシステムのサポートはなぜか電話しかない。
今時Webからの問い合わせなんかもあっていいような気はするが、どこを探してもなかったので諦めて電話することに。
本日の14時過ぎから電話をかけ始める。ご多分に漏れず話中でつながらない。
十数回かけ続けるとようやくつながる、がサポート担当が混み合ってるので折り返し連絡しますという・・・ 待ち時間は1~2時間らしい

電話番号を伝え待つこと1時間、非通知で電話がかかってくる。
出てみるとジャストシステムのサポート担当の方。
率直に「IMAP-IDLEに対応しているのか」「定期受信をしない設定にしてIDLEで通知を受けるような設定は出来ないのか」聞いてみると、担当の方はIDLEコマンド自体知らないので分からないとのこと。
また定期受信をしない設定については詳しく調べて再度電話をもらえることになった。

更に待つこと2時間、再び電話がかかってくる。
先ほどの電話の際に非通知だと呼び出し音が鳴らないので番号通知でかけて欲しいと言っておいたので、今度はちゃんと番号通知でかかってきた。
で、結果はと言うとShurikenでは定期受信で新着を受け取る設定しかできないと言うことだった。
残念・・・(まぁ予想していた通りの結果だけど)
是非次期バージョンでは対応して欲しい。
頑張れジャストシステム!無料で配られているソフトに負けるな~

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。